ブログランキングに登録してみました。
もし可能でしたらランキング協力よろしくお願いします☆




ロイターがyoutube流出映像にない写真つかってる!ロイターは後編ゲットしてるんじゃないか?という噂が有りますが……

ロイターが流出映像にない写真つかってる! ロイターはようつべ流出映像以外の映像もゲットしてるんじゃないのか?!
という噂がでまわってるみたいだけど……



それについてツイッター上で紹介されてたブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/umayado17/61285337.html
の写真
http://img3.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/3a/ea/umayado17/folder/1501733/img_1501733_61285337_1?1289152534
をみて爆笑w

ようつべ流出あった直後に、私がWSJので検証につかったこの記事(09/13の記事)
http://jp.wsj.com/World/China/node_102604

の写真と同じ元のじゃないw 
http://jp.wsj.com/var/plain_site/storage/images/media/asiaspat/1770864-1-eng-US/ASIASPAT.jpg

おそらく、報道への広報用資料っしょ、アレw
もし、ロイターのがまだでまわってない流出映像のだとしたら、WSJは9月13日にはすでに入手してたことになるんだけどw

たぶん、検証した時、2ちゃんの某崩壊スレとかに「一致したw ばろすwww」って内容で書いたレスがニュー速+とかでもいろんなスレにコピペされてたみたいだから(東亜には2~3スレほど私自身が出してたけどw)、それが拡散されてくなかで生まれた怪情報なんだろうなーw

あはははははははw

スポンサーサイト
[ 2010/11/08 09:13 ] 尖閣問題 | TB(0) | CM(0)

尖閣の衝突事件の映像が流出したもようです。 過去のWSJと比較してみたところ一致しました

尖閣の衝突事件の映像が流出したもようです。




http://www.youtube.com/watch?v=JXkawnuyTn8
http://www.youtube.com/watch?v=bY0tgl6YLGI
http://www.youtube.com/watch?v=3eJsXP4HLVs
http://www.youtube.com/watch?v=gOUvdNjs_Cg
http://www.youtube.com/watch?v=q3JYT0G94-E
http://www.youtube.com/watch?v=A7h0S1nk9Hk

で、ウォールストリート・ジャーナルの2010/09/13の記事
http://jp.wsj.com/World/China/node_102604
に付属していた写真

http://jp.wsj.com/var/plain_site/storage/images/media/asiaspat/1770864-1-eng-US/ASIASPAT.jpg
と比較してみました。

船 体 完 全 一 致 で す

流出、ありがとうございました。
官邸が管理能力失ってる状況ですね、コレ。


[ 2010/11/05 01:02 ] 尖閣問題 | TB(0) | CM(0)

中国デモ 反日 徐々に 反共化

中国デモ 反日 徐々に 反共化
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2010102602000026.html
2010年10月26日 朝刊

 【北京=安藤淳】
 尖閣諸島の領有権問題をきっかけに、中国内陸部で二週続いて発生した反日デモ。国民の不満は「言論の自由」がないことなどに向かい始め、「反日」の名を借りた中国政府批判が強まっている。
 デモ参加者らは、反日スローガンを叫ぶ一方、中国の住宅価格高騰や共産党一党独裁体制への疑問も訴えている。中国当局は今後、抗議デモ封じ込めを徹底させ、中日首脳会談開催による関係改善を模索するとみられるが、「反日」が容易に「反共」に向かう中国情勢の危うさも浮き彫りにした。
 四川省徳陽市で二十三日に起きたデモは、約百人の学生らが「日本製品をボイコットせよ」などと叫んでいた。デモ隊は約三十分で解散したが、この動きに触発された千人を超える市民らが道路を封鎖し、警官を取り囲むなど二時間近く緊迫感に包まれた。
 陝西省宝鶏市の二十四日のデモは、反日スローガンのほか、「マンション価格に抗議」「(独裁ではない)多党制を採用せよ」「馬英九(台湾総統)兄さん、人民はあなたを歓迎する」との横断幕も掲げられたという。
 反日デモについて、中国メディアはほとんど伝えていない。
 ただ、共産党機関紙「人民日報」のウェブサイト人民網は二十四日になって評論を掲載。「私たちはいろいろな矛盾と問題を抱えている」とし、「理性を持って愛国の熱情を表現できなければ、人民は安心して暮らせない」と懸念を示した。中国当局は、デモ頻発が社会不安につながる危機感を抱き、大勢の若者が閲覧するネット上で、自制を呼び掛けたともいえる。
 だが、評論が転載された大手検索サイトの掲示板では、「宝鶏の勇士の行動こそ人民日報の社説に反映されるべきだ」「われわれを愚弄(ぐろう)する人民網こそボイコットだ」などと、政府批判が渦巻いている。




 中国、どんどんドツボに入っていってますな……。
 現在、中国は経済的に完全な二極分化してっていってるのは周知のとおりです(貧しい出稼ぎ農民工や大学卒業しても正規就職ができない蟻族という貧困層と、超富豪の共産党員)。
 そのうえ、株や不動産に全財産注ぎこんでる都市住民が暴落などであっさり全財産失ったりとか、もう完全に社会が壊れてます。

 そんな中、尖閣の領有権を巡って、最初に強気かつ高圧的に日本に対峙してしまいましたが、肝心の相手の日本の民主党政権があまりにもグダグダ、優柔不断、思考バラバラ、言動不一致、と、交渉相手にするにもまともな想定が全く通じないカスっぷりすぎて交渉もうまくいかないでいる。
 そのくせ日本の一般人がそんな政府とは関係なく反中デモするもんだから、それを聞いた反日教育した世代の中国人たちが日本を非難するデモしたがり、もしそれを抑えようとしたら、こんどはそのエネルギーが政府の弱腰非難に転化する。
 かといって反日デモを容認しつづければ、中国から日本企業を筆頭に海外企業がカントリーリスク考えてでてっちゃうかもー、ってことで中国経済に大打撃w
 経済に大打撃喰らえば、今度はただでさえ地方政府の抱える債務問題や、弾けそうな不動産バブルがあっさり破裂。そうなるとそれもやっぱり社会の不満・不安は共産党政府に向いてしまう。
 一時は英雄扱いされてたあの船長ですが、共産党上層部からしてみれば、いまはむしろどうやって憂さ晴らしに処理してやろうか!と憎いくらいじゃないのかなー。
 中国政府は日本政府に対し、尖閣について棚上げ論を交渉したりもしてきましたが、これだけ大きく日本でも耳目を集める状況となっている以上、仮に与党が今後、その意見に応じようとしたとしても、野党、特に自民党が突っぱねることを主張し、民主党打倒の材料に使って受け入れさせないようにすることでしょう。
 仮に民主党が国会・国民無視で棚上げ論に応じたとしたところで、一時的な時間稼ぎにしかならず、次の政権与党が再点火して中国との争点として扱うことでしょう。
 そうなると中国としてもまた同じ状況が再始動するわけで。
 かといって武力制圧しにいこうとするなら、それは米国が尖閣は日米安保に基づく行動の対象であると明言してますので、日本が防衛の意思を示しつづける限り、日米との戦争勃発を意味しますから、そうなると日本だけでなく米国とも戦争、そしてそうなると米国との同盟関係にある欧州もここぞとばかりに戦後の中国での利権得るために参戦してくることになるでしょうから、中国はほぼ全世界相手の大戦覚悟しなきゃならんということになるわけで。

 もはやこの問題に関しては、中国政府は完全ドツボ状態ですねー。
 あらあら、まぁまぁ♪
 さぁ、どうしていくつもりなんでしょうねー、彼ら☆
[ 2010/10/26 09:06 ] 尖閣問題 | TB(0) | CM(0)

こりゃ戦争回避は、まず無理だろうねぇ。ここまでのできごとがあっさり出てくるんだから

「主権は棚上げできない」=尖閣問題で中国軍幹部

 【香港時事】
27日付の中国系日刊紙・香港商報によると、中国軍系の学術団体・軍事科学学会の副秘書長を務める羅援少将はこのほど、尖閣諸島(中国名・釣魚島)に関し、かつての最高実力者、トウ小平氏(故人)が「論争を棚上げし、共同開発する」との方針を示したことについて、「論争は棚上げできるが、主権は棚上げできない。主権は明確にしなければならない」と強調した。
香港の中国評論通信社の取材に対して語った。

 羅少将は黄海での米韓合同軍事演習に関しても対抗措置を打ち出すよう主張しており、中国軍部強硬派の意見を代弁しているとみられる。 
 羅少将は「釣魚島問題をつくり出したのは米国だ」と述べ、米国が1972年の沖縄返還時に尖閣を日本に引き渡したことを非難。東シナ海と南シナ海の領土・領海問題では、同じ中国人として中台両軍が協力すべきだと主張した。
(2010/09/27-17:57)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010092700679



あぁ。軍部がもう完全に暴走モード入ってるな、あちら。
こりゃ共産党上層部が引いたら、軍部がクーデター起しかねない感じだねぇ。
もう完全に話し合いで解決無理だろー。

なんせ、現役の軍幹部が故人の、それも中国の最高級幹部を表立って批判してるんだもの。
そしてそれが取材という形で記事になるということは、中国の党の許可通っちゃってるってことなんだから。
この意味、かなり大きいと思うよー

[ 2010/09/27 18:26 ] 尖閣問題 | TB(0) | CM(0)