ブログランキングに登録してみました。
もし可能でしたらランキング協力よろしくお願いします☆




民主党は、マジで日本国を売る気です

【政論】隠れた衆院選の争点 社民、共産との共通点浮き彫り

7月24日7時56分配信 産経新聞

 左派・リベラル色が濃厚な民主党政策集「INDEX2009」は、外交・安全保障などの政策面で
現実路線をとりつつあるとされる民主党が、実はまだ旧社会党的発想の影響下にあることを浮き彫りにしている。
本質的な違いの見えにくい自民、民主両党だが、こうした点にも衆院選の隠れた争点がありそうだ。

 「自民党も右から左までいるし、民主党もそうだ。ただ、決定的な違いはそれぞれが抱える左の体質だ。
自民党の左は『なんとなくリベラル』だが、民主党は『本物の左翼』『職業左翼』を抱えている」
 教育問題などに詳しい高崎経済大の八木秀次教授はこう断じる。

 確かに「INDEX」には、自民党では初めから否定されるか、議論はあったが最終的に棚上げされた政策がずらりと並ぶ。そしてそれらは社民、共産両党などの政策と似通っている部分が多い。

 例えば、永住外国人への地方参政権付与について、結党時の「基本政策」だとして
「早期実現の方針を引き続き維持する」とある。この問題は民主党執行部はほぼ全員が賛成だとされるが、自民党では反対派・消極派が大勢を占める。

 関連して「国籍選択制度の見直し」の項目をみると「重国籍を容認してほしいとの要望を踏まえ見直す」と記している。
つまり、韓国など外国籍を有したまま日本国籍も取得し、参政権を行使できるようにするというわけだ。


 人権侵害救済機関の創設も盛り込まれている。内容は、「人権侵害の定義があいまい」
「救済機関の権限が強大すぎる」として自民党の議論で承認されなかった法務省の人権擁護法案を「さらに過激にした」(百地章日大教授)ものだ。


 また、福田康夫前首相が官房長官時代に進めようとして頓挫した靖国神社に代わる「国立追悼施設の建立」も主張する。
自民党では「家族制度の根幹にかかわる」として慎重論が根強い選択的夫婦別姓の「早期実現」もうたっている。

 さらに、教科書採択では「保護者や教員の意見が確実に反映されるよう、学校単位へと採択の範囲を段階的に移行する」としている。
これは、傘下教員の意向で教科書を選定させるため、学校単位での採択制度を目指す日教組の方針とぴたりと重なる。

(阿比留瑠比)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090724-00000057-san-pol





国民固有の権利である、参政権を外国人に明け渡します
二重国籍により侵略を容易に、合法的にできるようにします


それが民主党の公約だそうです


スポンサーサイト
[ 2009/07/24 08:55 ] 国内政治 | TB(0) | CM(1)

予算について

★首相、団体回りで組織固め=鳩山氏、全国行脚を開始-好対照の両党首

 麻生太郎首相(自民党総裁)と民主党の鳩山由紀夫代表は23日、それぞれ衆院選対策を本格化させた。
首相は前日に続いて業界団体を訪ね歩き、組織固めに専念。これに対し、鳩山氏は衆院解散後初の街頭演説に繰り出し、有権者を前に「政権交代」をアピールした。

 この日、首相が訪問したのは、日本電機工業会や全国銀行協会、日本自動車工業会など合わせて14団体。党本部で昼食を取った以外は、朝から夕まで都内で団体詣でを行った。

(中略)

 一方、鳩山氏は23日午後、埼玉県所沢市の繁華街で演説し、「(今回の選挙は)大きな歴史的使命を持った、百数十年に一度の国民総参加の政治をつくり出す仕事だ」と強調。

民主党の財源対策への与党の批判には「財源は必ず見いだすことができる。ひぼう中傷、間違った批判だ」と反論し、
「優先順位の高い政策を早く実現することができる、と鳩山が約束する」と誓った。
 入間市の演説では、雨の中を傘も差さずに「革命的な選挙を乗り切るようお願い申し上げる。政権交代、やろうじゃないか」と声を張り上げた。

鳩山氏はこの日、埼玉県内の5カ所でマイクを握り、演説後は聴衆に握手を求めて回った。24、25両日は関西で全国行脚を続ける。

■ソース(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009072300862

>民主党の財源対策への与党の批判には「財源は必ず見いだすことができる。ひぼう中傷、間違った批判だ」と反論し


…………財源、やっぱ何も考えずにあれだけのバラ撒き、大量予算いる政策を打ち上げてたんですね、コイツラ

[ 2009/07/23 22:05 ] 国内政治 | TB(0) | CM(2)

【09衆院選】民主がマニフェスト原案 外国人への地方参政権付与も

【09衆院選】民主がマニフェスト原案 外国人への地方参政権付与も
2009.7.23 20:03

 民主党は23日、衆院選マニフェスト(政権公約)の原案となる「政策集INDEX2009」を発表した。
外交政策で現実路線に舵を切る一方、永住外国人への地方参政権付与など結党以来の政策はそのまま踏襲。
戦時中の日本の加害行為を調査する「恒久平和調査局」設置や、「慰安婦」調査への取り組みも表明
しており、内政政策で従来の政権との違いが際立つ内容となっている。

 政策集は、第一ページに「戦後諸課題への取り組み」を記載。先の大戦で「内外に多くの犠牲が存在したことを忘れてはならない」と総括、国立国会図書館に恒久平和調査局を設置するための国立国会図書館法改正や「慰安婦問題への取り組み」を打ち出した。

 自民党内に賛否両論がある夫婦別姓についても「民法を改正し、選択的夫婦別姓等を導入する」と言い切った。

 人権侵害救済機関の創設も盛り込んだ。

 「慰安婦」問題で民主党は「旧日本軍による『慰安婦』問題の解決を図る」と主張してきた。元慰安婦だと名乗り出た外国人に国家が謝罪と金銭の支給を行う「戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案」も過去10年間にわたり国会提出しており、民主党が政権を取れば、法案を成立させる可能性が高い。

 法案提出の事実は、昨年の政策集に記載されたが、今回から削除された。永住外国人の地方参政権付与問題でも「党内に永住外国人地方選挙権検討委員会を設置した」などの記述が消え、分量も圧縮。世論への配慮をのぞかせた。

 一方、外交政策では、海賊対策での自衛隊派遣容認や、国連決議に基づく北朝鮮貨物検査の実施など、これまでの国会対応を転換する内容を盛り込んだ。自衛隊によるインド洋での給油活動については08年政策集で「法案延長に反対」としていたが、記述が消えた。

http://sankei.jp.msn.com/politics/election/090723/elc0907232004007-n1.htm





えーっと……つまり、

> 永住外国人への地方参政権付与

 → 国民固有の権利である政治への参政権を外国人に売り渡します。

> 戦時中の日本の加害行為を調査する「恒久平和調査局」設置

 → 村山談話などのように、日本が特定アジア諸国に金をタカられるための組織を作ります。
   謝罪と賠償で未来永劫、日本人が自分たち自身を縛り続け、奴隷化されていくための素材提供をする組織を作ります。

> 「慰安婦」調査への取り組み

 → 戦時中、軍隊についてまわって、当時の軍の将校以上の金銭を稼いでいた売春婦に更に金を支給します。

> 人権侵害救済機関の創設

 → 以前から大問題視されている、“人権侵害”の御旗の下に、気に喰わないヤツを好き勝手に逮捕、有罪とし、
   家宅捜索や迫害可能とする問題機関を設置いたします。

ってことですか?

でも、

>永住外国人の地方参政権付与問題でも「党内に永住外国人地方選挙権検討委員会を設置した」などの記述が消え、分量も圧縮

→ おおっぴらにすると反感くらいそうなので、この辺はこっそり記載しておいて少し隠すことにしました。

ってことですか?



…………これを読んだあなたは、こんな党に票を入れることができますか?
すくなくとも、わたしは無理です
[ 2009/07/23 21:59 ] 国内政治 | TB(0) | CM(0)

外国人の地方参政権「幹部は意思統一」 民主幹事長。でも民主党の次期衆院選の政権公約には盛り込みません

外国人の地方参政権「幹部は意思統一」 民主幹事長

 民主党の岡田克也幹事長は18日、三重県四日市市での講演で、永住外国人への地方参政権の付与について「小沢一郎前代表も鳩山由紀夫代表も私も付与すべきだという意見だ。幹部の間では意思統一ができている」と述べた。
その上で「党として意見集約がまだできていない」と指摘し、次期衆院選の政権公約(マニフェスト)には盛り込まない考えを示した。
(02:06)

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20090719AT3S1800K18072009.html




つまり、
国民に広く公表し主張するマニフェストには載せません。公には発表しません。
でも、党の上層部の方針としては外国人の地方参政権は与えるべきだとして意見が一致してる。
だから、政権とったらマニフェストには載せてないけど、外国人に日本の政治への口出し介入をする権限を与える気たっぷりです
ってことですね


……なにこの民衆に対する詐欺
[ 2009/07/20 10:12 ] 国内政治 | TB(0) | CM(0)

民主党のマニフェスト(政権公約)について

民主党のマニフェスト
http://www.dpj.or.jp/news/?num=15682
より抜粋

○子ども手当
 中学卒業までの子ども1人あたり月額2.6万円の「子ども手当」を支給。

○高校実質無償化
 国公立高校通学世帯に対して授業料相当額を助成し、実質無料化を図る。私立高校通学世帯についても、12~24万円の助成を講じる。






軽く計算

(2)子ども手当

文部科学省のデータ(文部科学省の「平成20年度学校基本調査(確定値)」)より。

幼稚園~中学までをあわせてみると

幼稚園 167万4千人
小学校 712万2千人
中学校 359万2千人

計 1238万8千人

月額2万6千円をそれに掛けると、
月額3220億8800万円の経費が必要と言う結果にー
年額だと3兆8650億5600万円

なお、幼稚園の場合、幼稚園に入れず保育園に行ってる子や、幼稚園入園前の幼い年の子らがさらにいてるということに要注意ー



(3)高校無償化
平成20年度の高校生の総数:3,367,489人
   高校生1人あたり年額12万円 
     → 年額4040億9868万円


・・・・・・他にもいろいろ金のかかる話だしてるけど、それらの財源はどこから?

一応、財源についてマニフェストにかかれてるのだと


○H21年度の措置は、「経済緊急対応予備費」の活用、埋蔵金等により確保。

<参考>「埋蔵金」残高
  「財政投融資特別会計」 =6.5兆円
  「外国為替資金特別会計」=19.6兆円

と、なってるけど

「財政投融資特別会計」:
 財政投融資特別会計は一般会計からの繰入れなしの独立採算の下で、利ざやを取らずに貸付けを行い、国民の様々な活動に貢献してきました。
 近年の歴史的低金利等により利益が発生していますが、金利変動により損失が発生する可能性があることから、これに備えるため、利益が生じた場合にはこれを金利変動準備金として積み立てることとしています。
(引用元= http://www.mof.go.jp/zaito/report2008-02-06.html )

つまり、金利変動などがあった時に損失補填に回す分をつかう、と民主党は言ってるのですね、なるほど。


「外国為替資金特別会計」:
外国為替資金特別会計(がいこくかわせしきんとくべつかいけい)とは、政府の行う外国為替等・特別引出権(国際通貨基金協定第15条に規定する特別引出権)、並びに対外支払の決済上必要な金銀地金の売買、これを伴う取引を円滑に行うため、外国為替資金を設置し、その歳入歳出は一般会計とは区分するための特別会計のことである。財務大臣が管理する。
一般的には、外国為替の介入資金として知られている。
(引用元= http://ja.wikipedia.org/wiki/外国為替資金特別会計 )

つまり、為替市場での円の安定性をたもつための介入用準備資金を使い回すと言ってるのですね

となると……リーマンショックのような世界的規模の経済的不安定要素が発生した時の銀行金利安定につかうための資金や、円相場に対する外国からの売り浴びせ、買い圧力などによる急激な円高円安が発生した場合の介入用資金を激減させる、ということにつながると思うんですが?

[ 2009/07/20 10:04 ] 国内政治 | TB(2) | CM(0)