ブログランキングに登録してみました。
もし可能でしたらランキング協力よろしくお願いします☆




事業仕分けに対する緊急声明と科学技術予算をめぐる緊急討論会

ご賛同の方はご署名願います。
声明文(ノーベル賞・フィールズ賞受賞者による事業仕分けに対する緊急声明と科学技術予算をめぐる緊急討論会)
http://www.s.u-tokyo.ac.jp/info.html?id=2009

明日、11月30日までなので応援してます。

署名簿: ノーベル賞・フィールズ賞受賞者による事業仕分けに対する緊急声明
http://spreadsheets.google.com/viewform?formkey=dEhoSnhEQUZtMnNpd0tJQkFXUm9CZFE6MA
ノーベル賞・フィールズ賞受賞者による事業仕分けに対する緊急声明に賛同して頂ける方の署名簿です。
作成した署名簿は『ノーベル賞・フィールズ賞受賞者による事業仕分けに対する緊急声明と科学技術予算をめぐる緊急討論会』の事務局にお渡しします。
事務局にお渡しした後に消去します。
事務局に渡す以外の用途には使用しません。

声明動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8919708

記者質問
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8926437
スポンサーサイト
[ 2009/11/29 10:03 ] 国内政治 | TB(0) | CM(0)

サラリーマンの平均給与っていくら?

鳩山幸夫 サラリーマンの平均給与っていくら?
http://www.youtube.com/watch?v=7wKbtHcbC_Q


麻生さんだったら、この発言でどれだけの期間、特集くまれたことだろうかねぇ
[ 2009/11/29 09:34 ] 国内経済 | TB(0) | CM(0)

<米国>「問題銀行」は552行・・・・・・・

<米国>「問題銀行」は552行 16年ぶりの高水準
11月25日10時50分配信 毎日新聞
 【ワシントン斉藤信宏】
米連邦預金保険公社(FDIC)は24日、9月末時点で財務などに弱さのある「問題銀行」と判断した米金融機関が552行と、6月末時点の416行から32.7%増加したと発表した。93年12月末以来、約16年ぶりの高水準で、金融危機の深刻化した08年末(252行)と比べても2倍超となった。

 調査対象は預金保険に加入している全米の商業銀行と貯蓄金融機関の計8099行。FDICによると、09年に入って経営破綻(はたん)した金融機関は124行に達した。FDICのベアー総裁は「地方の中小金融機関の財務状況が特に悪化しており、信用状況の改善には半年以上はかかる」との見通しを示し、商業不動産担保ローンの焦げ付き増加などに懸念を表明した。
最終更新:11月25日10時50分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091125-00000026-mai-bus_all

うーん、景気の悪化はまだまだ進みそうだorz
[ 2009/11/25 11:22 ] 世界経済 | TB(0) | CM(0)

さて、みなさんに問題です

国家公安委員に連合の高木前会長 政府が国会同意人事案
2009.11.19 12:03

 平野博文官房長官は19日午前の衆参両院の議院運営委員長らの代表者会議で、26人の国会同意人事案を提示した。
 このうち国家公安委員には、民主党の支持団体である日本労働組合総連合会(連合)の高木剛前会長(66)を提案した。
     
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091119/stt0911191204006-n1.htm

>日本労働組合総連合会(連合)の高木剛前会長
>日本労働組合総連合会(連合)


ここ、要チェックです。テストに出ますよ?
みなさん、よーく覚えてくださいね


さて、テストです。
次の記事を読んで、前述の記事との関係性を考慮の上、
どのような問題が考えられるか発表しなさい

【朝鮮半島ウオッチ】北、朝鮮総連に民主党攻略指令

 北朝鮮が、日本の朝鮮総連(在日本朝鮮人総連合会)に今夏、民主党の“攻略指令”を出していたことがわかった
 北朝鮮は「鳩山新政権には期待している」(総連筋)といい、総連では日朝政治対話も視野に入れた民主党研究を始めたもようだ。
 民主党内には親北的なグループもあり旧自民党政権より対話路線のハードルが低い。
 新政権は対北政策の基本を早急に整備しておく必要がある。(久保田るり子)

「労組を活用せよ」
 
 関係者によると、北朝鮮の朝鮮労働党で日本の朝鮮総連を担当する「225」と呼ばれる対外連絡部から、総連中央本部に「民主党攻略」についての指示があったのは

  ~中略~

 期待の背景は、旧日本社会党や総評など労組と総連、北朝鮮本国との歴史的な関係だ。
連合(日本労働組合総連合会)傘下の自治労には ~略~

http://sankei.jp.msn.com/world/korea/090905/kor0909051800005-n2.htm


さて、みなさん。
回答をどうぞ

[ 2009/11/21 09:36 ] 国内政治 | TB(0) | CM(1)

よくわかる政権交代経済効果

よくわかる政権交代経済効果

> 784 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/11/17(火) 20:03:24 ID:LaA673w2
> 総選挙前8月28日から11月13日までの各国株価推移
>
>           8月28日   11月13日 騰落率
> 台湾・加権    6,809.86   7,665.63   12.57%
> 香港・ハンセン 20,098.62 22,553.63   12.21%
> 英・FTSE 100   4,908.90   5,296.38    7.89%
> 米・NYダウ    9,544.20   10,270.47    7.61%
> 豪・ASX      4,495.90   4,722.60    5.04%
> 独・DAX      5,517.35   5,686.83    3.07%
> 仏・CAC 40    3,693.14   3,806.01    3.06%
> 韓国・総合     1,607.94   1,571.99   -2.24%
> 日経平均     10,534.14   9,770.31   -7.25%←政権交代で鳩山不況突入
>
> http://uproda.2ch-library.com/188529S00/lib188529.jpg


よくわかる政権交代経済効果

[ 2009/11/18 10:14 ] 世界経済 | TB(0) | CM(2)

最初、目を疑った。てか、共産党、なにとち狂ったの請願してやがるんだ?

おはよう、みんな
まずはこれをみてくれ。
今国会に提出されてる請願内容だ。





第173回国会 これから付託される予定の請願
件名    改憲のための国民投票法の廃止に関する請願
新件番号  233       件数 1     署名者数(計)    1,000
受理番号  紹介議員   会派       受理年月日      結果
233      井上 哲士  共産       H21.11.6

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/seigan/173/mifutaku/mi1730233.htm



件名   
   改憲のための国民投票法の廃止に関する請願





えっと……憲法の改憲するのに国民から審議権を奪うつもりですか?

なにこの独裁むけてまっしぐらになる請願



[ 2009/11/17 07:51 ] 国内政治 | TB(0) | CM(3)

外国人参政権についての討論遊戯ログ Ver2 (現在編集中

【外国人地方参政権問題】なぜ今、参政権法案?与野党に波紋、暗躍する推進派 党議拘束外しで急進展も[11/06]★8
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1257633601/

110 名前:愚真礼賛 ◆wolf/139Q6 [] 投稿日:2009/11/08(日) 22:22:31 ID:oWxrSd5m ?BRZ(10888)
てかさー
外国人参政権を与えることのメリットとして、ホロン含め賛成派がいう
「外国人の意見を日本の地方・国の政治に取り入れたら、それはよりよい日本の社会を作る基になる」
って意見があるけど……

ぶっちゃけ、それについて考慮するとするのなら、参政権を与えて意見をいわせるのではなく、
意見提供協力者としてオブザーバーとして発言を許可、または提案の上申を許す制度を別に用意し、
ただしその意見を採択するかどうかや、採用・非採用については、全て日本国民と日本国民が選んだ日本の政治家が行う、
って仕組みで十分だと思うんだよね



……ところで、この辺のツッコミを賛成派政治家に対して述べた反対派政治家って誰かいるよね?



115 名前:金剛級攻性防壁 ◆KongoUgX42 [sage] 投稿日:2009/11/08(日) 22:24:01 ID:qP1M/+ew
>>110
ああ、オブザーバーを付けるだけで事足りる。
票を投じる能力など一切不要で良い。

ああ、国連から誰か適当に派遣してもらえばいいんじゃね?w



130 名前:神條 遼@メタトロンいいんちょ ◆2/P6Chairg [sage] 投稿日:2009/11/08(日) 22:27:08 ID:GeUW0ptz ?2BP(888)
>>115
ちょっと『賛成派』になりきって反論してみる。
ま、一種のアグレッサーと思ってw


> ああ、オブザーバーを付けるだけで事足りる。
> 票を投じる能力など一切不要で良い。
それでは、意見を上げようとも却下されることが目に見えている。
日本人だけによる日本人の為だけの政治になり、今と変わらない。

> ああ、国連から誰か適当に派遣してもらえばいいんじゃね?w
その地方に在住してない者の意見に、一体何の意味があろうか。


この流れから、その討論遊戯は始まった。
以下はその内容を神条嬢VS金剛嬢、神条嬢VSぱぱさん、神条嬢VS私、の順にまとめたものである。
ってことで、いってみよーw






~~ 神条嬢 VS 金剛嬢 ~~
>>130を起点として……

金剛級攻性防壁 ◆KongoUgX42
「了解。
 日本の現状を把握し、正当な意見を提示できれば、それはありえない。
 なぜなら、それは日本国のメリットにもなる為であるから、何の不安材料もそこには存在しない。
 在住していようといまいと、その国に対する正確な知識とデータ、そして明確な分析力、判断力があれば正当な意見の提示は可能である。
 このグローバル化された時代、距離は大した意味を成さない」

金剛級攻性防壁 ◆KongoUgX42
「日本人は誰も得をしない、いうことを賛成派は越えて来れない。
 「日本に如何なるメリットがあるか」という攻め方は、実は連中の急所」




神條 遼@メタトロンいいんちょ ◆2/P6Chairg
「反論。


 > 日本の現状を把握し、~中略~ 何の不安材料もそこには存在しない。

 それには
 『日本国のメリットにはつながっても、日本国籍保有者にはデメリットがある行為』
 に賛成するとは思えないとの疑念を払拭する材料とは成り得ない」


 > 在住していようといまいと、~中略~ 距離は大した意味を成さない。

 国政に関してなら成立するが、地方自治体、特に人口があまり多くない中堅地方には当てはまらない」

「日本在住の永住外国人に参政権を付与すれば、ますます外国人が入ってくることにつながるのではないか。
 それは即ち、労働力不足や高齢化社会の解消につながるのではないか」




金剛級攻性防壁 ◆KongoUgX42
「日本はマスコミの報道により不景気である、とされているが、実のところそんなことは無い。
 日本に足りないものは労働力ではなく、産業である。
 自国で産業を興すことの出来ない者たちが、日本に来たからという理由で何か産業を生み出すことが出来るであろうか。
 答えは、否である。」





神條 遼@メタトロンいいんちょ ◆2/P6Chairg

> 日本はマスコミの報道により ~中略~ 日本に足りないものは労働力ではなく、産業である。

 なるほど、失業率の増加から言えばそうであろう。
 しかし、そこには『日本人失業者が業種をより好みしている現実』を忘れるべきではない」




金剛級攻性防壁 ◆KongoUgX42
「この場合、日本国及び日本国民に対しメリットのある提案をすれば、十分に受け入れられる余地がある、というだけで問題は無い。
 なぜなら、外国人がその国の国政に介入すること自体、憲法に照らし合わせて何の正当性も無く、特例と言わざるを得ないからだ。

 更に、地方についてであるが、これも国政と状況は変わらない。
 なぜなら、昨今では地方であっても情報発信に余念が無いからだ。
 地方だから情報が無い、というのは間違いである。
 また、当地に住んでいる在住者より聞き取りを行うという方法もある。
 何ら、情報が少ないと言う点が問題になることは無いだろう。

 また、日本の失業者がえり好みをしている、という点は異論は無い。
 これを埋めるのに外国人労働者が必要である、という点も間違いは無いだろう。
 しかし、それが『参政権を得た外国人労働者』である必要はどこにも無い。
 必要なものは彼らの労働力であって、国政、地方政治への意見ではないからだ。」



神條 遼@メタトロンいいんちょ ◆2/P6Chairg

 > 「この場合、日本国及び日本国民に対し ~中略~ 特例と言わざるを得ないからだ。

 今の憲法においてはそうであろう。
 ならば特例は特例として、モデルケースとしての時限立法による参政権と行政特区でよいのではないか。

 > 更に、地方についてであるが、 ~中略~  と言う点が問題になることは無いだろう。

 それは、各地方における情報格差を無視している。
 情報発信可能地方以外に、そのような行動すら取れない地方がある事は忘れてはならない。
 更に、当事者の聞き取りを行うならば、国際機関の職員にそこまでさせる相応の理由が必要になる。
 彼らは日本の公務員ではなく、単なる意見者だ。


> しかし、それが『参政権を得た ~中略~ 国政、地方政治への意見ではないからだ。

 参政権を得た外国人の労働力が必要なのではない。
 労働力を招くために、言い方が悪いが『餌』として挙げるのだ」




金剛級攻性防壁 ◆KongoUgX42
「行政特区を作る意味は無い。
 何故なら、既に外国人に参政権を与えた場合どうなるか、という事例が存在するからだ。
 オランダを見るが良い。
 かの国で一体何が起きているか。
 そしてその現象は、付加逆の物となり、オランダ国民を今なお苦しめ続けている。
 日本のみがその例外でありうる、という根拠は一切存在しない。
 つまり、与える意味など無い、ということを他国の現状が示している。

 そこまでさせる理由が無い、というが、本気でその実情を知りたいというのであれば行うしかないであろう。
 相応の理由が無いのならば、意見しなければ良い。国連職員といえど単なる意見者であり、部外者でしかない。

 労働者は亡命者であるか、否である。
 では、何を彼らは求めてくるのであるか。
 答えは一つ、賃金である。決して参政権ではない。
 つまり、潤沢な資金が用意できるのであれば問題ないし、これまでもそれは行われてきた。
 更に、不況によるこれまでの労働者の確保が出来なくなったから、その代わりに、という意見もあるだろうが、その際は雇う側の企業に余力が無い。
 つまり、労働者を流入させる意味が無い状態ということになる。
 すなわち、参政権は労働力を求める際の餌とはならないのである」



神條 遼@メタトロンいいんちょ ◆2/P6Chairg

 > 行政特区を作る意味は無い。何故なら、 ~中略~ 与える意味など無い、ということを他国の現状が示している。

 逆に言えば『日本が例外となり得ない、という根拠はない』とも言える。
 この時点で『与える意味がない』と結論付けるのは早急である。

 > 労働者は亡命者であるか、否である。では、 ~中略~ 参政権は労働力を求める際の餌とはならないのである。

 外国人たる自分たちが地方行政に参加して、自分たちの生活を向上させることも可能である国がある――
 それは十二分な誘因材料となる」




金剛級攻性防壁 ◆KongoUgX42

 >逆に言えば『日本が ~中略~ と結論付けるのは早急である。

 それにはまず、日本の同じ環境下で外国人参政権を与えて成功した国の実例を挙げねばならない。
 結果がオランダ、或いは似た事例しかないのであれば、それを覆す理由とはならない。

 >外国人たる自分たちが ~中略~ 十二分な誘因材料となる。

 日本にはそのための方法が既に存在する。
 帰化がそれである。
 既にその方法が存在しているにも関わらず、別の方法を作るのはなぜか。
 また、帰化の意思を見せない外国人に、帰化した日本人と同じ権利を与えるのはなぜか。
 その正当性は存在しない。
 参政権を行使したければ、帰化すれば良い」



神條 遼@メタトロンいいんちょ ◆2/P6Chairg

 > それにはまず、日本の同じ環境下で ~中略~ それを覆す理由とはならない。

 それは言い掛かりとしか言えぬ。
 実例が無かろうとも、日本が成功しないと言う『断定はできない』のには変わらない。

> 日本にはそのための ~中略~ 参政権を行使したければ、帰化すれば良い。

 それは『外国人たる自分たち』という大前提より外れる。
 帰化をすれば、その者は『日本人』になるのだから」




金剛級攻性防壁 ◆KongoUgX42

 >それは言い掛かりとしか ~中略~ 『断定はできない』のには変わらない。

 では、そのリスクを日本が背負わねばならない理由は何か。
 成功例は無い、しかし失敗例のみはある。
 その中で国民と経済を危機にさらしてまで、外国人参政権を付与せねばならないのか。
 特に日本の経済力が毀損された場合、それは外国人労働者まで含んだマイナスとなる。
 そのマイナスを如何なる理由によって甘受せよというのか、明確な理由を示さねばならないと考える。

 >それは『外国人たる自分たち』という ~中略~ 『日本人』になるのだから。

 上記の論述とも繋がるが、日本に対し利益のみを貪るのではなく、その命運まで共にしようという者でなければ参政権は与えられない。
 これは、当然のことであろうと思う。
 そこまでの決意をして何故、帰化を出来ぬと言うのか。
 明確な理由が無ければ、その正当性が存在しないように思うが、如何か」



神條 遼@メタトロンいいんちょ ◆2/P6Chairg

 > では、そのリスクを ~中略~ 明確な理由を示さねばならないと考える。

 それこそ逆に問う。
 新規の事象に挑戦する際に、リスクを恐れていては何もできないと思うのだが如何か。
 世界の先頭集団を走っている日本だからこそ、そして経済恐慌の影響が最も少ない日本だからこそやるべきなのではないか。

 > 日本に対し利益のみを貪るのではなく、 ~中略~ 正当性が存在しないように思うが、如何か。

 日本という国を、人を愛しながらも、自分の血のルーツを手放すことはできない。
 このような考えの者もいるのではないか」




金剛級攻性防壁 ◆KongoUgX42

 >それこそ逆に問う。 ~中略~ 日本だからこそやるべきなのではないか。

 新規の事業とは、成算を持って行うものだ。
 しかしこの場合は、成算というものが一切提示されていない。
 つまりこれは事業ですらない、単なる博打に過ぎない。
 そのような代物に、国家及びそこに命運を共にするものの生命財産を共にすることは出来ない。

 >日本という国を、~中略~ 考えの者もいるのではないか。

 それは明確な否定条項と言わざるを得ない。
 日本という国に命運を共にするのであれば、自分の愛着すらも覚悟して判断すべきであり、世界各国での帰化とは押し並べてそのような性質のものである。
 それが出来なければ、帰化も参政権も求めず、祖国の参政権を行使すれば良い」



神條 遼@メタトロンいいんちょ ◆2/P6Chairg

 > 新規の事業とは、 ~中略~ 生命財産を共にすることは出来ない。

 確かに今の時点ではそうだろう。
 だからこそ、議論を深めようと呼びかけているのではないか。
 故中川昭一氏が核武装議論を提起した際の言葉を借りようではないか。
 『議論さえも許さぬという姿勢は、言論弾圧ではないか』」





ここで時間切れとなり中断となりました。








~神条嬢 VS ぱぱさん ~~

神條 遼@メタトロンいいんちょ ◆2/P6Chairg
「日本在住の永住外国人に参政権を付与すれば、ますます外国人が入ってくることにつながるのではないか。
 それは即ち、労働力不足や高齢化社会の解消につながるのではないか」



ぱぱ ◆wZHoJNsNCSAv
「それは国家としての主体を失い、ひいては国体の衰弱を意味する。
 経済繁栄のみが国家としての目的かという問いへの答えになっていない。」



神條 遼@メタトロンいいんちょ ◆2/P6Chairg
「国家としての主体とは何か。
 国体とは何か。

 日本を日本たらしめている皇室や文化文明、伝統を維持すれば良いのではないか」



ぱぱ ◆wZHoJNsNCSAv
「国家としての主体とは、その国家を成立させている民族の意思の自決性、独立性であり、
 国体とは、その独立性を維持させるための機構全体を指す。

 つまり、日本の国体とは、日本を構成する機関・民意とそれを汲み上げるものであり、
 国会も各院も、その中の一部である」



神條 遼@メタトロンいいんちょ ◆2/P6Chairg
「 では、多民族で構成された移民国家(米国など)では、
 『成立させている民族』=『白人、黒人、スパニッシュ、アジアン』
 などが入ることになる。
 つまりは、日本も多民族移民国家を目指せば良いだけの事。
 その中で、日本独自の皇室・文化文明・伝統を維持していけば、日本は国際的にも際立つ素晴らしい国になる。



ぱぱ ◆wZHoJNsNCSAv
「日本などの自然発生的な成立契機を持つ国家の場合、振興的・人工的な多民族国家と異なり、単一民族若しくは、同一の文化・起源を持つ2つ程度の少数の民族により生みだされたものであろう。

 その基本的成り立ちを無視し、新たな多民族化を選択する場合、当然ながら、基の国家を成り立たせている民族の同意が必要であり、その民意・同意が確認された上で、その多民族化へ歩みだすべきである。

現時点で民主党は、その確認行為・手順を無視し、踏みにじった形で、独断的にそれを進めようと画策している状況であり、それが国民の意思を反映していない。

その選択の先に経済的な繁栄があろうとも、国民の意思を反映していない時点で、その国民は不幸であると結論できる。

 日本の国体の象徴である皇室は確かに最重要ではあるが、その象徴だけが生き延びることに意味はない。
 今上天皇も、その他皇族の方々も、国民の平安と繁栄の上に自分達の存在がある事を認識しており、その主張は誤りである。
 また、文化・伝統とは、その民族が持つものであり、多民族化により維持できるとは考えずらい。



神條 遼@メタトロンいいんちょ ◆2/P6Chairg
「ふむ。

 > 日本などの自然発生的な成立契機を持つ ~中略~ その多民族化へ歩みだすべきである。

 これはその通りであろう。
 間違いなく同意する。

 > 現時点で民主党は、その確認行為・手順を無視し、 ~中略~ その国民は不幸であると結論できる。

 が、これこそ狭量であろう。
 民主党は国会を密室にはしておらず、各マスコミなどにも開放している。
 国会中継もある上、衆参議会インターネット放送もある。
 この上で『知らない』のは、国民の怠慢であろう」




ぱぱ ◆wZHoJNsNCSAv


 >これはその通りであろう。
 >間違いなく同意する。

 同意を得たと了承。
 しかし、以下の点でその同意が否定される。

 >が、これこそ狭量であろう。 ~中略~ 国民の怠慢であろう。

 現時点で、このような重大な意思決定が行われるにあたり、情報の周知・徹底が行われていない。
 また、知らされただけでは民意の反映はできず、それを周知した上で反映するための手段が必要である。

 つまり、徹底的な議論と、その議論の内容を国民に広く説き、意思決定を行うための時間と、その意思を反映するための選挙、若しくは国民投票を前提とした改憲手順を踏むべきであろう。

 さらに、怠惰だというが、掛かる重大な要件を広く知らしめるべきマスメディアの機能不全を、法を持って対処すべき時期に来ていると判断する」



神條 遼@メタトロンいいんちょ ◆2/P6Chairg


 > 現時点で、このような重大な意思決定が ~中略~ 国民投票を前提とした改憲手順を踏むべきであろう。

 ふむ、それは逆に言えば『議論を尽くし周知をすればよい』という意味に捉えられるが如何か。

 > さらに、怠惰だというが、掛かる重大な要件を ~中略~ 対処すべき時期に来ていると判断する。

 それは別の問題である。
 今は『開示されている情報を自発的に求めない国民にも責任は無いのか』と言っているのだ」



ぱぱ ◆wZHoJNsNCSAv


 >> つまり、徹底的な議論と、その議論の内容を ~中略~ という意味に捉えられるが如何か。

 片側だけでは意味が無い。
 それを周知し、判断する時間を与えた上で、判断を国政に、或いはその外国人参政権という事案に反映する必要がある。

 ともに揃ってこそ、本来の民意を汲んだ政治となる。

 >それは別の問題である。
 >今は『開示されている情報を自発的に求めない国民にも責任は無いのか』と言っているのだ。

 責任はある。
 しかし、現在のマスメディアによる情報操作という歪んだ環境下において、その責任を問う事は、やはり片手落ちではないだろうか。

 その責任を問うには、情報格差を無くした環境が必要であろう。
 公器として、事実を端的に伝え、考える環境を用意することができていない事自体、大政翼賛会的な動きであり、マスメディア側の責任は大きい。

 まず、伝えることの取捨選択に恣意的な操作が入る点と、客観的に伝えることを放棄したマスコミは存在価値を無くしている」



神條 遼@メタトロンいいんちょ ◆2/P6Chairg


 > 片側だけでは意味が無い。~中略~ 本来の民意を汲んだ政治となる。

 では、それには『国としては情報開示している』と言っておこうではないか。
 それを伝達せぬのはマスコミであり、それを求めぬのは国民ではないか。

 > 責任はある。 しかし、現在の ~中略~ 片手落ちではないだろうか。

 メディアリテラシーが声高に言われている昨今、この『責任』を問うのは当然ではないか。
 否、当然であろう」



ぱぱ ◆wZHoJNsNCSAv
「国としての情報開示は行われているが、その開示を見た人間の意を反映する部分が、がっさりと抜けているのは如何か?

 マスコミの質の問題はあるにせよ、開示された情報に触れ、”判断を下し”たものを反映しないのは片手落ちであると繰り返させて頂く。

 まず、その判断を、意見を反映するための手続きが必須である。
 そのために、民主党は解散か、憲法改正の手続きを踏むことが、政党としての義務であろう。

 また、メディアリテラシー、情報リテラシーと言うが、そのための教育において、著しい妨害・暴論が日教組と呼ばれる組織によって行われている現状を承知されているだろうか?

 その点についても、民主党支持の意見を持つ方に確認したい」




神條 遼@メタトロンいいんちょ ◆2/P6Chairg
「認識しているからこそ、安倍政権時代に可決された教育基本法改正案を『再改正しない』方向に移行しているではないか」



ぱぱ ◆wZHoJNsNCSAv
「あ、反論できねーw

 そーいう手があったか。w」



神條 遼@メタトロンいいんちょ ◆2/P6Chairg
「ふっふっふ、まだ甘いなw」



ぱぱ ◆wZHoJNsNCSAv
「そこは何ともいえん。

 まいりました」




以上。









~神条嬢 VS 私 ~~

現在編集中
[ 2009/11/11 21:20 ] 世界経済 | TB(1) | CM(1)

まだまだ気は抜けません

参政権法案、小沢氏に一任=政府・民主

 政府・民主党は11日午後、首相官邸で首脳会議を開き、永住外国人に地方参政権を付与する問題について、法案提出の是非や提出する場合の内容、時期などの判断を小沢一郎幹事長に一任することを決めた。
 首脳会議には政府側から鳩山由紀夫首相、平野博文官房長官ら、党側から小沢氏と輿石東参院議員会長らがそれぞれ出席。席上、小沢氏は、地方参政権の問題に関し「私に引き取らせてほしい」と述べ、首相らも了承した。
 小沢氏はかねて、永住外国人への地方参政権付与に意欲的。民主党内には、議員立法での今国会への法案提出を目指す動きもあるが、小沢氏自身は先に、政府提出が望ましいと主張。平野長官は来年1月召集の通常国会に、政府が法案提出することを検討する考えを示している。 
 首脳会議ではまた、30日の国会会期末に向け、法案の審議を急ぐ方針を確認した。(2009/11/11-20:17)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009111101032

さて、ということは政府提出で衆参強行採決の路線で通常国会にやるつもりか?
てーか、小沢がどんどん権力強めてくなぁ
[ 2009/11/11 20:46 ] 国内政治 | TB(1) | CM(2)

週の365アンケート 「永住外国人の地方参政権は必要ですか?」

週の365アンケート 「永住外国人の地方参政権は必要ですか?」
09年11月09日(月) 00時00分
民主党が議員立法での法案提出に意欲。


 「BNNプラス北海道365」は、毎週新たなテーマを設け、読者のみなさんが参加する「365アンケート」を月曜日から1週間のサイクルで実施しています。

 民主党の山岡賢次国対委員長は、6日、永住外国人に対する地方参政権付与法案を今国会に議員立法で提出、党議拘束をせずに採決する考えを明らかにしました。

 鳩山由紀夫首相は、民主党幹事長を務めていた4月、インターネットの「ニコニコ動画」で「日本列島は日本人だけの所有物じゃない」などと発言、永住外国人への地方参政権付与に意欲を示しました。

 参政権の付与は、他党はもちろん、民主党内でも意見が割れる問題です。

 今週の365アンケートは「永住外国人の地方参政権は必要ですか?」です。
 実施期間は11月9日から15日までの1週間です。ぜひ、ご参加ください。

 (1)あなたは永住外国人の地方参政権をどのように考えますか。

 ・必要

 ・不要

 ・どちらでも構わない(判断できない)


 (2)「必要」を選択した方にお聞きします。その理由は。

 ・納税している以上、付与は当然

 ・国民ではなくとも、住民である以上は必要

 ・その他(自由記述)


 (3)「不要」を選択した方お聞きします。その理由は。

 ・日本国籍がない

 ・党利党略や内政干渉のため

 ・その他(自由記述)


 (4)そのほか、永住外国人の地方参政権に関する自由な意見をお書きください。


アンケート投票画面

https://www.crossmedia-hd.co.jp/cgi-bin/hokkaido-365/enquete/form.cgi

http://www.hokkaido-365.com/news/2009/11/post-540.html




こういう記事みつけたんで、紹介しておくー☆
[ 2009/11/09 08:30 ] 参政権問題 | TB(0) | CM(0)

こんなんでも経済評論家できるのですか・・・・・・

菅直人副総理・国家戦略担当相と経済評論家の勝間和代氏が5日、今後の財政政策などについて議論を戦わせた。
勝間氏は「若年層の失業対策と財政再建の特効薬はデフレを止めるこだ」と主張し、日銀による金融緩和策を断行し大量の通貨を発行することを提案したが、菅氏は難色を示し、約1時間に及んだ論争は物別れに終わった。

2人が対面したのは、菅氏がエコノミストから専門的な意見を聞く「マーケットアイミーティング」。
勝間氏は冒頭、愛用する“つぶやき型”のミニブログ「ツイッター」で、事前に菅氏との面会を告知し、
「菅氏にデフレ脱却対策を求める」ことへの署名が丸1日で約2500人集まったと披露。
デフレ脱却策として日銀による金融緩和政策誘導を提唱し、「政府が応援すれば日銀はやる。もし菅氏が(日銀に)行くなら、私も横にいて応援しますから」と決断を迫った。

菅氏が「どうすればいいのか」と尋ねると、
勝間氏は
「紙幣をたくさん刷って、借金にして政府がばらまく。
 国債発行は悪くない。
 実際は投資であり、将来の税収なり投資した資産で賄えばいい」
と大胆にたたみかけた。


これに対し、菅氏は「勝間氏の話は極めて魅力的だ」と持ち上げつつ、

「日銀がやってくれるなら明日にでも言おうかという気はあるが、
 どこかのお金を持ってきて一時的に使っても、
 結局どこかのお金が使えなくなって返さなければいけなくなる」

と消極的な様子。

働く女性らにカリスマ的な人気を誇り、“カツマー”現象まで起こしている勝間氏も、菅氏の心は動かせなかったようだ。


産経新聞 カツマーの教祖Vs菅副総理 デフレ対策で通貨大量発行?
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/091105/fnc0911052250019-n1.htm
画像:勝間和代さん
http://www.nikkeibp.co.jp/article/nba/20090219/186700/sf22.jpg




なにこの勝間とかいうババア。
日本にジンバブエを発生させたいの?
馬鹿なの? アホなの??
[ 2009/11/08 08:54 ] 国内経済 | TB(0) | CM(0)

これが国会でなく、漫才なら笑えるんだが。

【名言か迷言か】鳩山首相は「宇宙人」的発想で難問解決?
2009.11.7 18:00

http://sankei.jp.msn.com/photos/politics/situation/091107/stt0911071802002-n1.jpg
参院予算委で答弁のため手を挙げる鳩山首相=6日午前 

国会では、予算委員会の攻防が2日から始まった。答弁慣れしていない鳩山由紀夫首相に対して、追及慣れしていない野党・自民党のやりとりが続いている。当事者たちは真剣そのものだが、中には珍答も…。

 鳩山首相は、その独特の思考回路、発想、行動様式から「宇宙人」とも呼ばれており、まさに宇宙人的な答弁が飛び出したのが、5日の衆院予算委員会。
自民党の稲田朋美氏が永住外国人に対する地方参政権付与について、

「誰のために地方参政権を与えるのか」

と問うと、鳩山首相はこう答えた。


「宇宙ができて137億年、
 そして地球が46億年たっている。
 その中で、私は地球はまさに生きとし生ける者、
 人間のみならずすべての生命体、
 ある意味では生命がないものに対しても
 存在しているものだと思っております」


 ビッグバンによって宇宙の膨張が始まったのが今から137億年前とされている。
外国人参政権問題の答弁で宇宙論が飛び出すとは思わなかったが、さすが東大工学部卒業という経歴を持つ鳩山首相らしい答弁だ。

「生きとし生ける者」とは、外国人ばかりではなく、まさか動物や植物にまで参政権を与えるのか? 
さらに、「生命がないもの」とは、石や水にも参政権…という発想なのかと耳を疑った。

 だが、それに続く首相発言を聞くと、鳩山首相はさすがにそんなことを言っているわけではなく、そういう地球、そういう日本列島の中で、日本人も外国人も生活しているということを言いたいための前ふりだった。

 続けて、鳩山首相は「主権は日本国民にある」としながらも、

「外国人の権利というものも当然守らなければならない。地方参政権の問題も前向きに考えてはおります」

と、参政権付与賛成論を展開したが、さらに、外国人への参政権付与を「強引に押し通すことを思っているわけではない」とした上で、「皆さん方の議論を煮詰めて解決をされていかれるべきもの」という穏便な答弁に落ち着いた。

 結局、宇宙の始原の問題まで持ち出したわりには、何を言いたかったのかよく分からないが、鳩山首相というのは、何でも宇宙規模の発想で考えてしまう人なのだろう。

 一方、麻雀(マージャン)好きが高じて、国会答弁にまで麻雀用語が飛び出したのが亀井静香郵政改革・金融相。2日の衆院予算委員会で、中小企業などの借入金の返済猶予を促す中小企業金融円滑化法案について聞かれた亀井氏は答弁の中でこんな例え話を…。

「仕事が今のように下請け、孫請けに儲(もう)からない形でやっている企業が多い。
 ちゃんと儲かる形で仕事を出していく。麻雀で言えば一気通貫ということだ」

 分かったようで分からない形容の仕方だが、元請けの大企業だけでなく、孫請けの零細企業まで一気に儲かるシステムというような意味だろうか…。(五嶋清)

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091107/stt0911071802002-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091107/stt0911071802002-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091107/stt0911071802002-n3.htm

◇…先週の永田町発言録…◇

 (2日)
▽うそじゃない
鳩山由紀夫首相
 必死に問題を解決したいと思っている。うそじゃありません。引き延ばすつもりはない。
 それを「いつまでにやれ」みたいな話に、答えられるわけがない。
(衆院予算委で米軍普天間飛行場移設問題の決断時期を問われ)

▽先送り、検討中
町村信孝元官房長官
 問題を先送りし「検討中、検討中」と繰り返す。答弁に具体性がない。
 これが首相の大きな問題になっている。
(衆院予算委の質問で)

(4日)

▽余裕がありません
鳩山由紀夫首相
 (日本シリーズを見る時間は)ない。見たいよね、たまにはゆっくり。まだ余裕がありません。
(プロ野球日本シリーズについて記者団に)

▽詐欺に遭った気分
逢沢一郎自民党衆院議運委理事 
 官主導の政治を改めていこうと声高に言って政権に就いて、冒頭から役人の登用、多用。国民が詐欺に遭ったような気分になっても不思議じゃない
 (江利川毅前厚生労働事務次官の新人事官起用提示で記者団に)

(5日)

▽真剣勝負
鳩山由紀夫首相 
 野党になった自民党がいろんな角度から攻めてきた。これからさらに真剣勝負が続く。
 お互いにこの国を思う立場から大いに議論したい。(衆院予算委員会の感想を記者団に)

▽ぶれる人
石破茂自民党政調会長
 民主党は麻生政権のぶれを散々指摘したが、つじつまが合わないと撤回し、これが現実的な対応だとうそぶく。鳩山由紀夫首相が大きくぶれる人だとよく分かった。
 (衆院予算委員会の首相答弁について記者会見で)

(6日)

▽鳩山外交の軸

鳩山由紀夫首相
 まさに鳩山外交の中軸となるようなそんな1週間、10日(間)でしょうか、続くことになります。
(日メコン首脳会議やオバマ米大統領来日などめじろ押しの外交日程について記者団に)

▽志あれば成る

谷垣禎一自民党総裁
  志あれば必ず成る、ということではないか。
(米大リーグのワールドシリーズでヤンキースの松井秀喜選手が最優秀選手に選ばれたことについて記者会見で)

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091107/stt0911071802002-n4.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091107/stt0911071802002-n5.htm





なんていうか、どこの漫才劇場でしょうかね?
TV局はこの様子をずっと放映しつづけるだけで、
高視聴率間違い無しですよ、きっとw

というか、質問に対するまともな答弁になっているとは思えません。
こんなんで政治をやってるというんだろーか?
論点そらしの詭弁でしかないようにみえるなー

あ、先週の国会の様子は、いまからでもここから観ることができます

衆議院TV
http://www.shugiintv.go.jp/jp/video_lib3.php?deli_id=39986&media_type=wb


[ 2009/11/08 08:40 ] 国内政治 | TB(0) | CM(0)

民主党内での小沢の支配力が、こっそり進んでますねー

民主 陳情の窓口一本化方針 早くも異論続々
2009年11月8日 朝刊

 民主党が地方自治体や各種団体の陳情窓口を、党本部幹事長室に一本化したことに、党内外から異論が続出している。小沢一郎幹事長が強い裁量権を握って「小沢支配」が強まることに加え、陳情を裁く対応能力への不安が先に立つ。「政官業癒着の打破」という気高い理念を掲げた大改革は、出だしから強い逆風を受けている。 (荘加卓嗣)

 民主党は六日、幹事長名で「要望・陳情は下記のように対応するよう要請」するとした通達を、所属国会議員に出した。

 通達は

(1)地元における国政への陳情は議員・総支部で採否を判断
(2)必要と判断したものは都道府県連で集約し、党本部組織委員会に送付
(3)本部へ送られた陳情は、幹事長室、省庁政務三役および関係委員会で処理する

-との内容。

 これにより、陳情を介した政官業の癒着を解消すると同時に、地方の首長や議員らが年中行事のように続けている“霞が関詣で”も一掃すると通達はうたっている。党は「分権型陳情」と名付けている。

 ところが同じ六日、地方から早くも異論が。陳情担当の高嶋良充筆頭副幹事長らと面会した全国都道府県議会議長会側は「官僚に会うのに遠慮しなければいけないのか」「地方の声をしっかり受け止めることができるのか」と不満や不安をぶつけた。

 衆院予算委員会でも、自民党の田村憲久氏がこの問題を取り上げ「『言うことをきかない団体・首長には予算をつけない』となると、とんでもない話だ」と批判した。

 民主党のベテラン議員は「これから民主党の国会議員は何をしていくのか」と不安がる。政策立案が政府に一元化された上、陳情対応も党本部に一本化されれば、陳情を党本部につなぐだけの政府外議員はますます存在感が薄れるという不安があるようだ。

 陳情処理を通じて「小沢支配」が強まるのではないか、と危ぶむ空気も党内にはある。

 小沢氏側近は「試行錯誤で走りながら考えたい」とするが、新たな制度が軌道に乗るまで時間がかかりそうだ。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2009110802000079.html





着々とすすんでますねぇ、民主党内での小沢独裁構造。
まさかまさかそんなことはないだろうとは思うけど、民主党では意見陳述のために
小沢に取り次ぎ順番の前倒し買うための献金ボックスとかあったりしないかなーw
[ 2009/11/08 08:23 ] 国内経済 | TB(0) | CM(0)