FC2ブログ









ブログランキングに登録してみました。
もし可能でしたらランキング協力よろしくお願いします☆




国の重要インフラを売っぱらうつもりって何ですか?

2010年04月25日(日) 18時09分


■ 前原大臣、関空・伊丹経営統合案を提示

 前原国土交通大臣は大阪府の橋下知事と会談し、1兆円の負債を抱える関西空港の救済策として、将来的に伊丹空港と関空の経営権を民間に売却する案を提示し、橋下知事も理解を示しました。

 25日午後会談した前原大臣と橋下知事は、関西空港が抱える1兆3000億円の負債軽減について話し合いました。

 前原大臣は、現在国が管理している伊丹空港を株式会社化して、関空とともに国が出資する持ち株会社のもとで経営を統合。将来的にその経営権を民間に売却する案を提示しました。

 これに対し、橋下知事は理解を示しましたが、関空・伊丹の経営権と伊丹空港の資産売却額を1兆円と見積もった国交相の試算は甘すぎると指摘しました。

 「前提の数字のところ、僕の認識とかなり差があったので、そこを確認させていただけるということです」(大阪府 橋下徹知事)

 前原大臣は、売却先について外資も排除しない考えを示したということで、28日に示される成長戦略会議の中間報告に関空の救済策を盛り込むということです。(25日17:35)


http://www.mbs.jp/news/jnn_4412709_zen.shtml

……ちょっと待て。

国家の重要インフラ拠点を外資に売り払ってどうするよ!?

……民主党は何を考えてるんだ? 本気で文字通りの売国か??
港、空港、発電所、マスメディア、立法府……このあたりは人災・天災含む災害時にきちんと確保しとかないといけない重要拠点でしょうが……

ところで民主党さん、以前こんなこと言ってましたよね。

原口総務相「国の出先機関は原則廃止」
鳩山内閣
 原口総務相は17日午前、総務省に初登庁後、記者会見し、国が地方に設置している出先機関について、原則廃止する考えを表明した。


 国と地方の役割分担の見直しを進める中で、出先機関改革に取り組む方針だ。

 総務相は「中央省庁は国会が直接チェックできる。自治体は議会のチェック機能がはっきりしている」とした上で、チェック機能が働かないとの指摘がある国の出先機関については、「ガバナンス(統治)のきかなさは変えていかないといけない」と明言した。

 ただ、「財政のつじつまあわせで(原則廃止を)やると、そこで働いている人たちも公共サービスもかえって不便になる」と述べ、国家公務員の雇用などに配慮しながら改革を進める考えを示した。

(2009年9月17日13時23分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090917-OYT1T00577.htm

――ねぇ、たしか地方の入国管理局やその支部・支局とかもその「国の出先機関」でしたよねぇ?
空港の経営権を外資に売払い、さらにそこでの入国管理も一緒に渡すとかいうつもり?
もし、そんなことになったら、日本にゲリラ部隊や工作員を入れたい某国とか、国家間の出入りのための足がかりをつくりたいテロリストさんたちがよだれ垂らして欲しがりそうなんですがー★

……橋下はどーせ、土地屋とのつながりでいってそうな気がするけどさー。
どっちにしろおまえら、国家の生命線ってことを軽視しすぎてないかぃ?


スポンサーサイト



[ 2010/04/25 23:12 ] 国内政治 | TB(0) | CM(0)

民主党はどこまで増長中なんだろうか?

民主県連代表が激高 嫌なら「支援しなくて結構」

タウンミーティングで住民と意見交換を交わす一川代表
 民主党国会議員が、有権者と意見交換するタウンミーティングが24日、小松市林町のこまつドームで開かれた。
 同党県連代表の一川保夫参院議員と田中美絵子衆院議員の2人がホストを務めたが、約200人の出席者からは、迷走する同党の政権運営や政策への批判が相次いで寄せられ、一川代表が「支援してもらわなくても良い」と声を荒らげる一幕もあった。

 冒頭、一川代表は「マニフェスト(政権公約)は基幹はいいが、細部を見直すべきという声もあり、皆さんの意見を伺いたい」と述べ、有権者に意見を求めた。
 これに対し、加賀市内の男性は、「子ども手当にはビジョンがない。選挙目当てで将来の子どもにつけをまわすだけだ」と批判した。

 寝たきりの次男(17)を自宅で介護する加賀市の三ツ出小百合さんは、「子ども手当が出来ることで配偶者控除がなくなり、生活が大変になる」と制度への不安を語り、「働きたいけど、(介護で)働けない人の支援も考えてほしい」と涙ながらに訴えた。

 高速道路の料金改定を巡っては、「決めたことを変えるということを繰り返していたら国民は離れる」との不満も漏れた。

 子ども手当を痛烈に批判された一川代表は、

「子ども手当には子どもを育てる負担を和らげるという理念がある。
 (そう言うのなら)民主党を支援してもらわなくても良い

と声を荒らげ、一時、会場の空気が凍り付く場面も。
 だが、最後は冷静さを取り戻し、
「自民党は、自分中心の人物ばかりで国民のことを考えていない。民主党が責任を持って皆さんの期待に応えたい」と有権者に理解を求めた。

(2010年4月25日 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ishikawa/news/20100424-OYT8T01015.htm


 自分から「言いたいことがあったら言ってください」ってコメント求めておいて、なに逆ギレしてんだ、こいつ。
 というか、政治家が支援者に「支援しなくて結構!」とか言っちゃいけない禁句だろうに。
 驕る民主党 久しからず。

[ 2010/04/25 13:36 ] 国内政治 | TB(0) | CM(0)