FC2ブログ









ブログランキングに登録してみました。
もし可能でしたらランキング協力よろしくお願いします☆




インドは動いてます

http://www.hindu.com/2009/05/02/stories/2009050256781800.htm
Seoul mission comes to the rescue of Indian seafarersより
在ソウル大使館はインド人船員の救援に乗り出す
大法院によって支持された、有罪宣告に対する彼らの訴え

ニューデリー発:インドが継続中の外交活動は、刑事上の過失容疑による二人のインド人船員への有罪判決に対する彼らの上訴を、韓国の大法院が支持するという結果を導き出したと外交筋が語った。

 インドは現在、韓国に一年以上の滞在を強いられている商船船員、J.S.Chawla船長とSyam Chetan先任航海士に対する出国禁止命令が解除され、彼らが帰国できるようになる事を望んでいる。

 2007年12月、サムスン所有の建設クレーンバージが荒海を曳航中、ケーブルが破断したことによって制御を失った後に、彼らは刑事上の過失容疑で調書を取られる事となった。バージは147,000トン級超大型タンカー『Hebei Spirit』に衝突し、1万トン以上の原油流出を引き起こしている。下級裁判所が二人に対しそれぞれの刑期を宣告した後、上訴法廷が石油流出に焦点を当てるだけではなく、事件の完全な詳細を明らかにする事を確実な物とするため、インド政府はソウルの大使館を活発化させた。

 また、海事業界に対する判決の影響を考慮するよう、韓国に迫ってもいる。

 彼らの原油タンカーは問題なく錨泊しており、他の船に曳航されていたサムスンのバージが、制御を失い彼らの船に衝突した事に流出の原因があると、二人は主張し続けている。  

 最新の状況を受けて、外務省は「汚染発生の容疑を理由として課された罰金刑に対する、船員達の上告を大法院は棄却した。
 大法院によって大山地裁(高裁)に差し戻された事件の最終決着を待つ間、二人の船員は依然とし
て保釈出獄中の身であり続ける事となる」と述べている。


関連記事
スポンサーサイト



[ 2009/05/02 10:00 ] Hebei Spirit号事件 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wolfeskirche.blog49.fc2.com/tb.php/125-5e513829


外務省 渡航情報

大使館から続報渡航情報(感染症危険情報)の発出日本の外務省は1日付けで米、英、カナダ、スペイン、ニュージーランド、イスラエル、ドイツ、コスタリカ、オーストリア、オランダ、スイスの各国へ渡航情報(感染症危険情報)を発出しました。これらの国に渡航を検討 ......
[2009/05/02 18:50] URL ニュース・プロフェッショナル