FC2ブログ









ブログランキングに登録してみました。
もし可能でしたらランキング協力よろしくお願いします☆




「政治主導」「官僚任せ」の意味を、首相になるまで「どういうものかも分かっていなかった」鳩山首相

鳩山首相、ラジオ出演はテンション低ぅ~

 鳩山首相は26日、アール・エフ・ラジオ日本の番組収録にゲスト出演。年明けの放送だが、献金問題をふまえ「おめでとうございますというのが心の中に響きにくい」と、いきなり低いテンションでスタートした。

 政治ジャーナリストの細川珠生さんから、普天間問題などでの発言のぶれを指摘され「ぶら下がりなどで多少サービスをする発想になっている」と釈明。「サービスは国益にならない。お気をつけになられた方がいい」と直言されてタジタジに。

 また、選挙中に叫び続けた「政治主導」「官僚任せ」の意味を、首相になるまで「どういうものかも分かっていなかった」と告白。憲法改正への意欲、米軍普天間飛行場のグアムへの全面移設を疑問視する意向などを語り「決断力のある鳩山と思っていただける1年にしたい」と締めくくった。


http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20091227-OHT1T00043.htm

(=ω=) ワロスワロス。
     で、理解もしてないのに官僚批判してたんですね。政治家なのに。
     どんだけ軽い口なんだ?
関連記事
スポンサーサイト



[ 2009/12/29 09:22 ] 国内政治 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wolfeskirche.blog49.fc2.com/tb.php/185-124bcc77