FC2ブログ









ブログランキングに登録してみました。
もし可能でしたらランキング協力よろしくお願いします☆




各種情報へのリンクや提案を書きだしていきます

まず、今回の大地震で被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げます。

さて、私なりの提案や、被災者の方々などに必要かな、と思われる情報・サイトへのリンクなどを、この下に書きだしていきます。

まずは落ち着きと心の余裕を。
 被災現場でも、被災地から離れた場所にいても、ニュースで流れる被災情報や現場でみる光景などで焦燥感や危機感を強く抱くことになりえることでしょうが、そういう時ほど、まずは冷静に、落ち着きと心の余裕を持つように努力しましょう。心の余裕は空元気ならぬ空余裕でも構いません。
 現場ではだれかが落ち着いている、余裕をもっている、というだけで他の人は安心を得たり、冷静さを取り戻すことができる場合があります。
 後方ではデマや災害詐欺にきちんと対処できる心を得ることができます。
 落ち着いて冷静に、心に余裕をもって他者に接するようにしましょう。
 それが無用な衝突を減らし、危険を遠ざける一手となります。


外国人の方に情報の提供を
 日本人であれば被災しても避難情報や避難場所についての情報は、TVやネット、電話などですぐに入手できると思われます。
 ですが、日本には日本語のできない滞在外国人の方々も多くおられます。
 他言語に心得のある方はなるべく外国人の方に情報の提供をしてさしあげてください。
 これは自分たちが海外で戦争や震災に遭遇してしまった場合を思い浮かべてみるとわかりやすいかとおもわれます。
 ほんのちょっとの気配り、ちょっとした優しさであっても彼ら彼女らにとって大きな救いとなることでしょう。

 また、あまり他国語に精通していないので……という方は、ネットの翻訳サイトを利用するのも一つの手です。
 エキサイト翻訳
 http://www.excite.co.jp/world/

 google翻訳
 http://translate.google.co.jp/#


応急手当の仕方
 応急手当の仕方について載ってあるサイトを紹介します。
 日本赤十字社のサイトです。
 http://www.hiroshima.jrc.or.jp/teate%5Ehome.htm


googleが被災者の方の情報やりとりの場を提供しています。
宮城県沖大地震の発生に伴い、「グーグル」は11日、連絡の取れない家族や友人らの情報を求めたり提供する臨時検索サイトの稼働を開始した。
インターネットのアドレスは  http://japan.person-finder.appspot.com/?lang=ja
サイトは、「人を探している」と「消息情報を提供する」に分かれている。

地震についてのニュース情報につい
 googleのニュース検索が便利です。
 http://www.google.co.jp/search?q=%E5%9C%B0%E9%9C%87&num=100&hl=ja&safe=off&tbs=nws:1,sbd:1&source=lnt&sa=X&ei=qSJ6TYpIhN69A7CQsfEH&ved=0CBUQpwUoAQ


関西や九州におられる方へ
 なるべく献血に行ってください。
 大規模災害においては被災現場への血液供給が重要ですが、それ以外でも各地から被災地へ保存血液を輸送したりしていくため、お住まいの地域でも血液の貯蔵が減少します。
 地元で交通事故などで血液が必要なのに足りなくなるかもしれません。

 献血ルームを探せるサイト
 https://www.kenketsu.jp/nskc/user/room/list.asp

支援物資を送る際の注意事項まとめ
http://d.hatena.ne.jp/k_ma_calon/20110311/1299837162


デマを流す人たちへの対処法
 この災害時にデマを流す人たちが居ます。事実わたしも昨日、あるデマ救助要請ツイートをツイッターで拡散してしまった後で、それがデマだと教えられて愕然としました。
 ですが、そういうことをした相手は、後日、警察や救急、消防などに対する偽計業務妨害罪できちんと処罰してもらいましょう。
 そう考えておいて今はそういった奴らへの怒りなどの感情はデマだとわかった時点で流しさって、後日きっちり償わせるように働きかけることが最善の手です。


・ソフトバンクWi-Fiスポットも無料開放
 http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1103/12/news006.html 
ソフトバンクモバイルの契約者でなくても、ネットワーク名を「FON」と入力もしくは選択することで、認証なしで無線LANが利用できる。とのことです。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/03/12 09:15 ] 東日本大震災の頃の記事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wolfeskirche.blog49.fc2.com/tb.php/577-7e311861