ブログランキングに登録してみました。
もし可能でしたらランキング協力よろしくお願いします☆




被災地・被災者のためになりそうなニュース一覧 3/20 時事更新有り

国交省が地震の被災者向け住宅情報を提供
http://www.hikkoshijoho-now.com/news_IDQe6oQ0F.html?right
地方自治体への電話転送サービスなど提供
国土交通省は3月18日、東日本大震災の被災者に対し、公営住宅の問い合わせ、および申し込み業務を一元的に行うコールセンターを名古屋市内に開設することを発表した。全国に約20000戸存在する公営住宅や都市再生機構の住宅情報の提供や、受け入れがある地方自治体への電話の転送サービスなどを進めていく。
原発事故の避難住民も対象に
コールセンターの運営を行うのは良好な住宅・建築・まちづくりを推進するための一般社団法人「すまいづくりまちづくりセンター連合会。物件の受け入れは乳幼児、妊婦、障がい者、高齢者が含まれる世帯を優先する。また、福島第一原子力発電所の事故に伴う避難住民も対象となっている。
国交省によると、現在、公営住宅では全国約1万7000戸、URの賃貸住宅で約2500戸が確保されている。

すまいづくりまちづくりセンター連合会
http://www.sumaimachi-center-rengoukai.or.jp/
国交省
http://www.mlit.go.jp/



家族や友人の安否を調べるツール!「YouTube 消息情報チャンネル」を開設
http://news.livedoor.com/article/detail/5428272/
東北地方太平洋沖地震により、家族がバラバラになった人々にとって、家族の安否はもっとも気になるところだ。そうした人々に向けてGoogleは、動画共有サイト「YouTube」を使った新たな展開を開始した。
YouTubeは、東日本大震災において被災した人々のメッセージ動画を集めて紹介する「YouTube 消息情報チャンネル」を開設した。
現在、チャンネルでは30本の動画を紹介しており、これらはTBS 系列のJNN 取材団が取材した安否情報をYouTube の公式パートナーであるTBS News-iがYouTubeにアップロードしている。
チャンネルで紹介中の消息情報は、Googleが提供中の、被災された家族や友人の安否を調べられるツール「パーソンファインダー(消息情報)」にも反映されている。
テレビ朝日系列のテレビ局によって掲載される動画についても、近日中に掲載を予定しているとのこと。
Googleは今後も、公式パートナーやユーザーから届いた動画を、継続的に追加するとしている。

YouTube 消息情報チャンネル
http://www.youtube.com/user/shousoku
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/03/20 17:26 ] 東日本大震災の頃の記事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wolfeskirche.blog49.fc2.com/tb.php/593-69d27961