ブログランキングに登録してみました。
もし可能でしたらランキング協力よろしくお願いします☆




英ロイズ保険組合:10年決算、44%減益-チリ地震やBP事故が響く

英ロイズ保険組合:10年決算、44%減益-チリ地震やBP事故が響く

3月30日(ブルームバーグ):世界最古の保険市場、英ロイズ保険組合の2010年通期決算は、44%減益となった。チリの地震やメキシコ湾での英石油会社BPの原油流出事故などに関連する保険金支払いが響いた。
ロイズが30日発表した決算資料によれば、同年の税引き前利益は22億ポンド(約2900億円)となった。前年は39億ポンドだった。純利益は開示していない。
ロイズのリチャード・ウォード最高経営責任者(CEO)は発表資料で、「自然災害が平年より若干多かった年としては堅調な結果となった。日本やニュージーランド、オーストラリアなど災害に見舞われた国が復旧、復興できるよう迅速に保険金請求に対応していく」と述べた。
チリやニュージーランドでの地震のほか、メキシコ湾でのBPの油井からの原油流出事故、豪州での洪水被害の関連支払いがロイズの負担となった。
災害モデリング企業AIRワールドワイドによれば、今月11日に発生した東日本大震災に伴う保険業界の負担は最大2兆5000億円となる見通し。ロイズは東日本大震災に関する保険金請求の詳細は示していない。
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920008&sid=aUDy9G1qO4T4

今年もNZや東日本、ミャンマーなどでの大地震とそれによる経済影響でロイズ減益になりそう。この要素で減益ってこと考えると
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/03/31 08:02 ] 世界経済 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wolfeskirche.blog49.fc2.com/tb.php/606-5fd1823c