FC2ブログ









ブログランキングに登録してみました。
もし可能でしたらランキング協力よろしくお願いします☆




野田氏選出、英独メディアの反応

野田氏選出、英独メディアの反応


 野田氏が民主党新代表に選ばれたことについて、イギリスとドイツのメディアの反応です。

 BBC放送は東京からの特派員レポートで、「日本にとってはこの5年間で6人目の総理になる」とした上で、「前任者たちはねじれ国会の状況下であまり成果を残せず、それが国民のフラストレーションにもつながっている」と指摘しました。

 タイムズ紙の電子版も野田氏が増税に積極的なことや、原発の新規建設の凍結に賛成していることを挙げた上で、「いずれにせよ、野田氏が成果を出せるかどうかは彼自身の政策アイデアより、国会対策にかかっている」と解説しています。

 また、フィナンシャルタイムズ電子版は、野田氏が「東京裁判の被告たちは、日本の法律では戦争犯罪者ではなかった」と発言したことや、中国の軍備拡張を警戒していたことを挙げ、「野田氏の勝利は、アジアの近隣諸国に懸念を抱かせるかもしれない」との記事を載せています。

 一方、ドイツの通信社DPAは民主党の代表に選出された野田氏にについて、「ビジョンを持っている、カリスマ性のあるリーダーには見えない」とリーダーシップに疑問を投げかけながらも、「意見のまとめ役であり、民主党の混乱を収める可能性がある」としています。

 また、ニュース専門チャンネルのN-TVは野田氏について、「巨額の借金に悩む日本を正しい道に導くことが期待されている」と財務大臣としての手腕を評価した上で、自民党などとの大連立の可能性も指摘しています。(29日22:00)
http://news.tbs.co.jp/20110829/newseye/tbs_newseye4813310.html

なんかもう、出だしから期待されてないな、国内外ともに。
まぁ、そもそも民団とつながりあったり、問題有るところからの献金うけてたりと、当初から叩くポイントありまくりな新総理だし潰れるのも早いかなー?
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/08/30 01:56 ] 国内政治 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wolfeskirche.blog49.fc2.com/tb.php/758-fe92df40