FC2ブログ









ブログランキングに登録してみました。
もし可能でしたらランキング協力よろしくお願いします☆




「大阪維新の会 秋の市長選マニフェスト http://oneosaka.jp/news/市長選マニフェスト.pdf ※←PDF注意 」を読んでののツッコミポイント&疑問ポイントのまとめ。

「大阪維新の会 秋の市長選マニフェスト http://oneosaka.jp/news/市長選マニフェスト.pdf ※←PDF注意 」
を読んでののツッコミポイント&疑問ポイントのまとめ。




前書き部
 「2.公務員制度を変える職員基本条例」部
  ・「明治時代から続いてきた公務員制度を大転換。特権的な身分制度を廃止し~」
    →「特権的な身分制度」ってのの具体的例示なし。公務員=特権的身分という印象操作?

     →4P目にある「(1) 公務員改革」で公務員について、
      「これまでの公務員制度では、身分保障の名の下に、一度公務員になれば、公務員という地位が保障され、成果を上げずとも、年を重ねれば昇給する年功年功序列型の人事がまかり通ってきました。」ってのはある。
       もしもこれが「特権的な身分制度」ということの内容だとしたら、事実誤認じゃないのか?
        ・公務員でも問題や事件を起こせば地位は剥奪される。これは民間でも同じ。
         というか民間でも正社員は身分が保障されているのですが。
        ・「年を重ねれば昇給する~」……普通に民間でもハロワでの募集条件に昇給について年いくらっての書いてるとこあるけど?


 「4.エネルギー供給耐性を変える関電株主権行使」部
   「~発送電分離などで新規事業参入を促し、真に強い電力供給体制を作り~」
    →「発送電分離」で「強い電力供給体制」ができてる事例って海外含めあったっけ?
     てか、ここ( 【問われる発送電分離】(中)安定供給懸念 議論は尚早 (2/2ページ)
      http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/110629/cpd1106290503006-n2.htm )にもあるが、発送電分離は電力の価格競争による消費者の安価は期待できても、供給に関してはむしろ不安定化を招くとおもうのですが。
     具体例を出して欲しいものです。

1P目
  「第1 マニフェスト総論」部
 ・「大阪市における年収200万円以下の世帯は、約4分の1を占め(32万8千世帯:前世帯数126万世帯)~」
    →その200万円以下の世帯のうち、年金受給の老人世帯の割合はいくらを占めてる?
     あと赤字の自営業世帯の割合はどれだけ?
     大阪市の市民の再貧困化が進んでいる(キリッ っていうけど、その割合次第じゃ前提がおかしくなるのだが。
     あと、定年退職して2年目とかの年金受け取りまでの未受給退職者の世帯も年収200万円以下の世帯に入るよね?

3P目
  「大阪市の抜本的改革」部
   ・「現在の平松市政における職員優遇型の縮小改革
    →「職員優遇型」という具体例の提示が無し。どこがどう「職員優遇」な「縮小改革」なのか述べてもらわないと、このままだとただの印象操作

   ・「経済発展や産業インフラ等の広域業務については大阪都に、住民に優しいサービスを実現するための基礎自治体業務については特別自治区に再編する」
    →……そのまま大阪都を大阪府、特別自治区を大阪市、って置き換えたら、別に都にする必要無くね?


   ・「その改革は、職員組織や既存政党としがらみがなく~」
    →橋下維新の会、民主党小沢氏やその周辺と協力関係結んでたよね。アレ? なかった事にするの?


4P目
  「②大阪市職員の現状」部
    ・「現業職員の給料についても、同種の民間企業の給料よりも高いという現状~」
     その比較対象モデルの「民間企業」とはどういう情報からなのか、という資料が抜けている。
     比較対象の市職員側の給与モデルについても同様。
     あと、初任給などで比較すると公務員と民間企業のは大卒や高卒では基本、差が無いって状態だと思うんだが。


5P目
  「職員数の削減および給与の適正化」部
    ・現業職員の給与を民間の同職種程度にします。」
     →その「同職種」という基準はどのモデル?


  「経営形態の変更」部
    ・「職員の人件費等の経費を大幅カット、不要となった不動産等の資産を売却することなどで財源を生み出します
     →人減らし、資産の現金化が財源という効果は極短期モノでしかない。
      この前述に「外郭団体の全廃」という項があり、外郭団体には大阪城ホール㈱なども含まれる。
      ゆえに、それらと併せて考えると大阪城ホール㈱の民営化or廃止→大阪城ホール=不要の不動産→大阪城ホール売却されるん?


  「地下鉄・バス」部
    ・「完全民営化し、民間に解放~運賃の値下げを行います。
     →税収捨てるん? あと、民間になるってことは運賃が引き下がるのではなく、引き上げが起きる可能性の方が高いのでは?

6P目
  「下水道」部
    ・「民間のノウハウを導入して、管理運営コストを下げます。」
     →「民間のノウハウ」とやらの具体的中身の例示・資料無し。「管理運営コストを下げる」という根拠は何だというのかがまったくの不明。


  「ゴミ処理」部
    ・本文に「現在はごみ収集量122万トン、処理量118万トンとあるが、一方で「不要な焼却場を削減すると共に」とある。
     →すでに現時点で「収集量>処理量」と処理が追い付いてないという資料を出しておきながら、「焼却場を削減する」のであれば、それは「収集量>処理量」の差をさらに拡大させるのでは?
      だとするとその余剰収集分はどう処理するというのか。他市にカネ払って処理してもらうっていうか押し付けるん?
      てか、春の大阪都構想マニフェストの時に、特別区になったらのメリットとして、住民が自治により「ゴミ回収日を増やせたりするよ!」って謳ってたよね。収集量が大阪都になって特別区の自治の中で回収日増やされて増えたら、その増えた収集量は他市に押し付けるん?


  「港湾」部
    ・「港湾法に基づいた港務局により府市統合し一体運営を行うことで~」
     →春の統一地方選時マニフェストからすると、阪南港と大阪港の管理を一元化し~っのことなんだろうけど、だとするとそもそもすでにもともと阪南港=堺の工業地帯で作られた工業製品の輸出港、大阪港=大阪市内の商業向けの流通物の輸出入港、って役割の違いがもともとあるし、意味なくね?


  「大阪市立大学」部
    ・「大阪都公立大学法人により、大阪府立大学と一体経営することで~」
      →府大と市大の合併をするのであれば、受験生の受験戦争の倍率上昇するよね。
       あと、後述で教育について学校間での競争が望ましいこと言ってるが逆になるんじゃね、これ?


  「市立動物園、図書館、博物館、体育館」部
    ・「箱物中心の文化振興から、芸術家、利用者中心の文化振興を目指します」
      →「箱物中心の文化振興」とは何か、という定義無し。


7P目
  「教育改革」部
    ・「各学校が切磋琢磨し、学校ごとに学校の特徴を発揮できる教育の仕組みが必要」
    ・「①現状
       人材と生る大阪市内の児童生徒に対する充実した教育を行い~」
     →なのに、前述の大阪府立大学と市立大学合併で競争相手減らさせるん?


    ・「総論
        保護者、周辺地域住民等が参加する学校運営協議会により地域の声を教育に反映させます。」
       →モンスターペアレントが要求しやすくなるシステムつくります?
      「 教員が授業に専念できる体制を整えます」
       → があるのに専念できる体制つくれると思えませんが……?


8P目
    ・各論部
       「 小学校区隣接選択性を採用し、一定隣接区域で~」
       →「一定隣接区域」の「一定隣接」との定義はどこまでとするのか?
        単に隣の区域とかでもというのであれば、「隣接している区域内で」となる文面がなぜ「一定隣接区域」なのか?説明ないよ?


    ・「財政改革」部
       「①大阪市の財政状況
         「市税収入についても、平成21年時点で合計6236億円であり、平成8年度と比較して~6割程度の大幅減収となっています」
         →そもそも国内自体が大幅減収じゃなかったっけ?

      「財政改革」
        「 大阪市は大阪市内の約約4分の1の土地を保有しているところ、不要な資産を売却し、未利用地を売却することで財源を捻出します。」
         →その「不要な資産」のリストはどこにあるの?
        「 大阪市が所有する公共建物の管理形態を改め、管理費コストを改善します」
         →どのくらいのコストカットが行えるかが見込みすらかかれてない

        →その他の項目、努力目標以上の内容なし


9P目
  「子育て支援」部
    ・「①保育所、幼稚園を民営化し~」
      →保育料の値上げ、保護者負担の増加につながるのでは?
    ・「③中学校卒業までの通院・入院の医療費を無償化し、所得制限は撤廃とします。」
      →都がその費用負担なら、財政に負担がのしかかることに。
       実施時の予想負担増はどのくらいと見ているかの説明なし


  「教育」部
    ・「⑥市内各ブロックに教育委員会分室を設置し、周辺地域住民や保護者の意見を教育に反映しやすい体制を整えます」
      →これやるなら、前述の「学校運営協議会」は必要無いのでは?


  「福祉」部
・(高齢者向けの敬老パス制度について)「敬老バス対象外の市民から制度の理解も得られるよう、利用実態に応じた上限額の設定
      →つまり、条件によっては高齢者の負担増加


  「住民生活」部
    ・「③ 住基カードを利用し、コンビニエンスストアでの住民票、印鑑証明書の発行を可能に」
      →個人情報保護の観点から問題視され、立ち消えになった案のはず。
       そも、公務員と違いアルバイトなどでなれるコンビニでは秘密保護の問題や悪用に対する対策ができないのでは?


11P
  「①ハイエンド(高付加価値創造)都市」部
    ・「 高度専門人材の育成・集積・交流」
      →でありながら、府大と市大を統合し大学を減らすのですね?


その後のページ
  全力で目標「~~します」「~を目指します」「~をつくります」とあるが、正月の書き初めレベル。どれもこれも具体的根拠資料やデータ示さず。あくまで努力目標。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/11/05 13:55 ] 国内政治 | TB(0) | CM(3)

Re: Re: とりあえず読み込みました。

追加。
http://twitter.com/#!/t_ishin/status/38815782909648896
橋下氏が過去にツイートしてた「大阪都構想成し遂げたら知事やる気ない」発言のツイートURL発掘したので出しときますー
[ 2011/11/05 22:48 ] [ 編集 ]

Re: とりあえず読み込みました。

コメントありがとうございます。
実現させるつもりがあれば、やっぱりもう少しマジメなマニフェストを出してくると思いますよねぇ……
別の目的としての国政への出馬に関してですが、可能性は高いです。
というのも、以前、Twitterにて橋下氏、大阪都構想が実際に成立したら、その大阪都の知事やる気ないって発言してましたし……そうなると国政かとおもわれますから。
ツイッターでFavしておいたのですが、そのTweetののログは6月以前だったため、いまじゃもう見れないっぽいですが……画面保存しとけばよかったです




>  とりあえず、全力で読み込んで見たのですが、これ、実現させるつもりは多分、全く無いですね。
>  ここまで無茶な事を言う目的は何か?
>  冷静に考えた場合、「当選するだけが目的で、その先の事は考えていない」と云う事が考えられます。
>  だが、私が見た所、多分、別の目的があると思われます。
>  実現できない方が都合の良い事があるんです。
>  何か?
>  大阪府知事として上手くいかなった原因を橋下さんは大阪府のせいにして、現在立候補しています。
>  大阪市長として上手くいかなくなったら、次は誰のせいにすれば、最も都合が良いと思います?
>  端的に言います。
>  次の国政選挙に「大阪市長」として立候補するのが目的だと思われます。
>  「みなさん、大阪都はですね、国の仕組みを代えなきゃできないんですよ。僕が国政に乗り込んで大阪都を作ります」
>  とでも言って、立候補するつもりですね。
>
>  ちょっと、このページ、色々と使わせて頂きたいのですが、直リンしちゃっても良いでしょうか?あまり可笑しな方は多分、来ないとは思うのですが・・・
[ 2011/11/05 21:13 ] [ 編集 ]

とりあえず読み込みました。

 とりあえず、全力で読み込んで見たのですが、これ、実現させるつもりは多分、全く無いですね。
 ここまで無茶な事を言う目的は何か?
 冷静に考えた場合、「当選するだけが目的で、その先の事は考えていない」と云う事が考えられます。
 だが、私が見た所、多分、別の目的があると思われます。
 実現できない方が都合の良い事があるんです。
 何か?
 大阪府知事として上手くいかなった原因を橋下さんは大阪府のせいにして、現在立候補しています。
 大阪市長として上手くいかなくなったら、次は誰のせいにすれば、最も都合が良いと思います?
 端的に言います。
 次の国政選挙に「大阪市長」として立候補するのが目的だと思われます。
 「みなさん、大阪都はですね、国の仕組みを代えなきゃできないんですよ。僕が国政に乗り込んで大阪都を作ります」
 とでも言って、立候補するつもりですね。

 ちょっと、このページ、色々と使わせて頂きたいのですが、直リンしちゃっても良いでしょうか?あまり可笑しな方は多分、来ないとは思うのですが・・・
[ 2011/11/05 18:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wolfeskirche.blog49.fc2.com/tb.php/830-00ecc8e2